東京人が山梨県に移住してハンターになる!

甲斐ある

狩猟 銃関連

長野県営射撃場でトラップ射撃をしてきた

投稿日:2019年6月19日

スポンサーリンク

長野県営射撃場への行き方

長野県営射撃場は山の上にあり、カーナビの案内がないとたどり着くのが難しそうなので今回はナビタイムに活躍してもらいましょう。

 

山梨方面からは国道20号線を諏訪方面へ走り、途中「中河原」を曲がり諏訪大社の前を通る県道16号線へ。

 

豊田有賀を左折して県道50号線へ、坂を登って降りたら高速道路と交差するのですぐの信号先を左折、ヘアピン気味に曲がる。

 

道なりに進んで左折し再び高速道路を横切る、最初の交差点を右、突き当りを右にいけば「長野県営射撃場」の案内看板が出るので左折。

 

あとは分かれ道の度に看板が出てくるので問題ないかと思います、ちなみに坂道キツイです。

 

射撃場に到着すぐ左手の駐車場は空気銃の射場の駐車場ですので、さらに坂を進んでください。

管理棟が左手に見えてきます。(トラップ射場が管理棟の横にある)

 

山梨から一般道だけで2時間もかからないで到着できました。

 

 

スポンサーリンク

受付で射撃を始めるまでの手順をいろいろ聞いてみた

銃を所持してから初めての射撃場なので勝手がわかりません。

まずは管理棟に入ってすぐ右手の受付へ行きます。

 

素直に受付で初めてだという事を伝えて各種手続きをしてしまいましょう。

 

まずは受付書類を記載して提出しなくてはなりません、許可証番号等を記載しなければならないので猟銃・空気銃所持許可証は手元に用意。

火薬類消費実績表も帰宅前に記入して印鑑を貰う必要があるので必ず持参、装薬を購入するなら猟銃用火薬類等譲受許可証も持参。

 

受付の方にやりたい競技の種類を伝えましょう。

トラップ射撃・スキート射撃・ラビット射撃をやるのなら1枚の共通用紙が貰えます。

用紙には「採点表 兼 使用許可証」と記載されています。

氏名と県or市町村、競技のスコア10回分が記載できる枠が印刷されています。

この用紙をトラップをやりたいならトラップ射場のプラーさん(射場の小屋にいる)に渡せばゲームに参加できるという流れ。

ゲームが終了すれば、スコアが記載された状態で返して貰えます。

 

お金は帰る前にまとめて払うのですが、金額は「採点表 兼 使用許可証」を元に計算しているので無くさないようにしましょう。

 

受付の奥には大部屋(講習会もやっている?)、トロフィーいっぱい、カモシカのはく製、ガンロッカー・銃のメンテナンス道具等の部屋などがあります。

食堂はないようです、お昼休憩(12時から13時)の食事は大部屋やカモシカ辺りの椅子、屋外など各々自由。

 

受付が終わったので午前中は使用しないMSS-20をガンロッカー部屋のロッカーに置いてから外でたばこを一服。

各射場の入り口付近には喫煙所があるので助かります。

 

 

スポンサーリンク

長野県営射撃場のトラップ射場

長野県営射撃場の売りと思われるのがこのトラップ射場だと思います。

 

写真はお昼休憩中に撮らせてもらいました。

競技中は写真撮影無理、空気的に無理。

 

 

遠くに見える山に向かって射撃するスタイルは珍しいと思います。

 

天気はやや晴れ間も見える曇天。

 

完全に晴れであればもっと見晴らしが良いのでしょうな。

 

もう少し前にいくとガケになっているのですが、ガケ下を覗いてみると・・・

 

大量の皿の破片が落ちています。

 

射撃時に立つところの前方の緑の床の下には

 

皿の発射台があります。

 

皿を発射する機械はこんな風になっているんですね。

 

 

スポンサーリンク

トラップ射撃をやってみた

近々長野県猟友会の射撃大会があるようなので、本日射撃場へは猟友会帽子とベストを着ている方々がばかり。(8割以上)

当然来ている方々は長野県猟友会のお知り合いのようで、おじぇいは完全にアウェーで孤立しています。(帰るまでに4人ほどと会話はしましたけどね)

鉄砲屋に長野県営射撃場を進められた時に、長野県営射撃場へ来るのはほとんど山梨県人だと言っていたと思ったが違ったか・・・・

 

トラップのセットはフィールドになっているようです。

トラップはフィールドと国際ルール形式?があるようなのですが、正直ようわかりまへん。

トラップはAとBの射場があり、A面はダブルトラップ、B面はシングルトラップのようです。

 

最初はA面のダブルトラップのほうへ行ってしまったのですが、プラーさんに「初めて」と伝えたら初めてならシングルがいいという事でB面へ。

B面では猟友会の人々がゲーム中で、サクサクと皿を割っています。

みなさん上下2連を使っていますね、射撃大会前の練習なので本気のようです。

 

本日ライフル射場以外で上下2連を使っていないのはおじぇいだけでした。

 

前の組が終わったのでプラーさんに用紙を渡しつつ「初めて」と伝えます。

初めてだからといって皿がゆっくり飛ぶ訳でもストレートオンリーな訳でもなく、他の方々と全く同じやり方です。

 

使用する銃はRemington M870でフルチョークを付けています。

1ゲーム20枚ですので、ベストのポケットへトラップ射撃用の弾を20発突っ込みます。

 

スコアボードはこんな感じです、25枚でやる時もあるようですね。

 

 

最初の順番は5番でした。

他の人とゲームを一緒にするうえで(途中から)気を付けた事は

  • 前の人が終わるまでスライドを戻さない(発射できる状態にしない)
  • スライドは銃口を斜め上に向けた状態で戻す
  • 次の人が射撃を終えてシェルを捨てるまで移動しない(5番から1(6)番への移動以外)
  • 撃ったらすぐに薬室を開く
  • 薬室を開くときに手でシェルを受け止める
  • 移動が完了するまでシェルに触れない(移動中落としかけた)

 

とりあえず皿のスピードに慣れつつサイトのコツを掴むのが目的でかつスコア重視ではないので、撃つのは1皿につき1発だけです。

 

最初のゲームの結果を書いてしまうと当たった皿は12/20枚、

皿が左方向へ飛んでいくのが苦手なようでした、6回外しています。

皿が右方向へ飛んでいくので2回外しています。

あと1発目ですが安全装置を外し忘れていました、プラーさんが皿を再び出してくれてうれしかった。

 

初めてにしてはかなり当たりましたがマグレです。

 

次のゲームは休憩し、その次のゲームへ再び参加。

 

1ゲーム目は白い棒を狙っている状態から皿を追っていたので、2ゲーム目は緑の床の白い線を狙っている状態から皿を追ってみようと思います。

結果8/20.

 

集中力の問題なのか、最初に狙っている位置の問題なのか、疲れてターゲットを追う体の動きが鈍ったか?原因わからんけどね。

せめて自分を撮影する動画が撮れるなら少しは原因わかるんだろうけどね、単独では難しいですな。

 

2ゲーム合計40枚で20/40、的中率50%。

 

 

 

まだ2ゲームしかやっていませんが、本日は他の競技もやりたいのでトラップ射撃はここまでです。

次回はスキート射撃とラビット射撃です!

 

ランキングに参加してます!

よろしければ2つのバナーをポチっとお願いします

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-狩猟, 銃関連
-, , , , , ,

Copyright© 甲斐ある , 2019 All Rights Reserved.